マルタ留学

【マルタ留学】古都イムディーナ(Mdina)への行き方

 

観光スポットが多いマルタ。

もちろん、古都イムディーナ(Mdina)もその1つではないでしょうか。

イムディーナはバレッタ以前にマルタの首都であった街です。

程よい閉塞感のある高い城壁に囲まれたイムディーナ。可愛い木枠の出窓が並ぶバレッタとはまた少し違った迷路を楽しむことができます。

ただし、いざイムディーナに行こう!と決めてもGoogleMapsでは突然行き方が表示されなくなったりして焦ることも。

イムディーナは留学生が集まる、海沿いの街、バレッタ・スリーマ・サンジュリアンとは逆方向、マルタの比較的内陸(と言っても通り過ぎればまた反対側の海に着くけれど)なので、途中で迷ってしまうとちょっとややこしいのです。

 

というわけで、前置きが長くなりましたがこのブログさえ読んでいただければイムディーナに着けるよう、今回はさくっとイムディーナへの行き方をご案内します。

 

1:まずはバレッタに向かう

これを読んでくれているあなたが、どこの街の留学生かはわかりません。が、先ほどあげたバレッタ・スリーマ・サンジュリアンのいずれかに近い場所で生活しているのであれば、まずは迷わずバレッタのバスターミナルに向かうのをおすすめします。

ほとんどのバスがバレッタが出発点・もしくは最終地点です。そして例外なくイムディーナ行きのバスもバレッタのバスターミナルから出ています。

もしかしたら住んでいる場所の近くからバスが出ている人もいるかもしれません。わかりやすければそこから直で向かっても大丈夫ですが、なんせマルタのバスは「時間通りに来ない」「GoogleMaps通りじゃない」ということがよくあります。

それで時間過ぎて不安になったり余計なストレスを感じるくらいなら、とりあえずバレッタに向かうのが確実かつ早いです。(これはどの場所に向かうときにも言えることかと思います)

 

2:バレッタのバスターミナルBays Cに行く

バレッタのバスターミナルに着いたらもう安心です。

よく人が並んでいるのはBays A○(番号)と書かれているAのエリア。ここにはショップがあったり、スタッフが立っていたり、基本的には留学生も観光客もごった返しているよく使われる番号のバスストップが並んでいます。

が、イムディーナに行く時にはここを通り過ぎてBays Cの方に向かってください。

BaysCはわたしも利用するまで気づきませんでしたが、Aをまっすぐ通り過ぎて突き当たり左手に行けばわかります。トンネルがあるのですぐにわかるはずです。

ちなみに、イムディーナ行きはBays C1、C2、C3あたりになるのでバスターミナルの方から向かった場合、横断歩道を渡った側になります。

3:バスは51番・52番・53番

Bays Cのバスストップからは、51〜53番のいずれかのバスに乗れば「Mdina」まで直行です。もしくは「Rabat4」あたりで降りても大丈夫です。

時間表はバスストップにありますが、ぶっちゃけどのバスが先にくるかわかりません。ので、C1~C3のいずれにどのバスが停まっても乗れるようにスタンバイ(そんなに焦らずともバスに乗る人はそこそこいるので大丈夫です)。

4:まとめ

さて最後にもう一度おさらいです。

古都イムディーナに向かう時は、

  1. バレッタに行く
  2. 奥の方のバスストップCエリアから51、52、53番のいずれか来たバスに乗る
  3. バスストップMdinaもしくはRabatで降りる。

以上です。この通りにバスで行ってもらえれば、迷いなくイムディーナに着くはずです。

バレッタからは40〜50分ほど時間がかかるので、途中このバスで大丈夫かな?と不安になるかもしれませんが大丈夫(不安な人はバスに乗るときにドライバーに聞くのもあり)。

無事に着いたら古都イムディーナを楽しんでくださいね。

 

 

ABOUT ME
kicchan
世界に通用する年齢不詳の童顔クリエイター。フォトブロガー・モデルをしています。 旅とお洒落と写真を通して「シンデレラストーリーは自分でつくる!」生き方をシェアしたいです。