マルタ留学

日曜朝は、マルサシュロックのサンデーマーケットへ

はろー、マルタ滞在3週目のkicchanです🐰


マルサシュロック(Marsaxlokk)では、毎週日曜日の朝、「Sunday market(サンデーマーケット)」が行われています


カラフルな海の景色と賑わうマーケットにもまれつつ、テラス席でのお食事も楽しめちゃうのでとても有意義な午前中を過ごせること間違いなし!

ということで私も早速行ってきたのでその楽しさをシェアしていきます!


マルサシュロックの場所


マルサシュロックはマルタの代表的な漁村と言われています

バレッタのバスターミナルからは30〜40分ほどで、A6のバス停から【81】【85】のバスに乗れば乗り換えなし♩


Kavallerizzaというバス停で降りると、マーケットの端から見ていくことができるので大抵の人はここで降りるようです(だからついて降りれば大丈夫!)


目の前のサッカーグラウンドが目印✌︎


バス停からマーケットまでも坂を降りてすぐだからわかりやすいよ!


(近くに公衆トイレがありますが、あまり綺麗ではないかも(日本でいう海の家のトイレみたいな感じ笑。)個室に入る前に取るタイプのトイレットペーパーが切れている可能性もあるのでポケットティッシュを持っていくのをおすすめします)


マルサシュロックのマーケット


「Sunday market」と言われる日曜の朝一。写真のように港沿いにばーっと露店が出ています


視界いっぱいに入ってくるカラフルな世界に若干圧倒されました…!


伝わりますか?このカラフルさと活気のある感じ。


ドーナツやケーキのようなおやつ類にソルトやドライフルーツにパスタ、それから新鮮な魚介などの食材の他にも、スニーカーや洋服、お洒落な布などあらゆる露店がずらり

がやがやとした活気あふれる雰囲気がとても楽しかったー…

私はお土産用にハーブ入りのソルトもゲット。

一袋1~2ユーロ、まとめて購入すればもう少しお得にもなるみたいなのでお母さんへのお土産にも良さそう


他には学校のジム用スニーカーをなんと12ユーロで購入できました!



マルサシュロックの港が綺麗すぎ


マーケットは港沿いなのでちょっと露店の後ろに回ればもう絶景です、どこかの映画に出てきそうな景色が広がっています(本気でそう思った)

これぞ地中海!というまさにそんなイメージ。

ルッツというカラフルな船に透き通ったエメラルドの海、そして快晴の空がどーんと視界を占領してくれる感じがもうたまらん。最高でしたよー!

ただ上からとたぶん海に反射した日差しが圧を感じる強さなので日差しに弱い人はサングラスと帽子は必須だと思うのでお気をつけて(キャップはマーケットにも売ってました◎)


マルサシュロックでのランチはシーフード…?


マルサシュロックはシーフードが美味しいとも有名だそうですね(私は何も下調べしていなかったので聞いてから初めて知りました笑)


マーケットから通りを挟めばレストランのテラス席がずーっと続いています

(これも海外にきたーと実感させてくれる大事な要素。笑)


人様の料理を「美味しそう〜」なんて眺めながら落ち着いたお店で本日のおすすめのお魚を3種類くらい教えてもらったのですが、結局はボンゴレとマルゲリータを頼みました(海鮮食べたいなんて言ってたのに)


20分ほど待たされて出てきたこの料理。テンションが上がらないはずがない!


ピザは求めてる通しのピザのとろけ具合に、ボリュームもあってそれだけでも満足。


続いて出てきたボンゴレもスープまで旨味があって美味しかったです本当に、ありがとう


日曜の朝はマルサシュロックで始めよう🐟


お天気にも恵まれ最高に楽しい日曜の午前中を過ごすことができました!

誘ってくれたflat matesに感謝。


お昼を食べ終えた頃には露店も閉まり始めていたので、やっぱり朝10時ごろにはマルサシュロックに着いて、マーケットをまわってからランチという流れが理想的だと思います♩

ちなみにマルサシュロックの街並みもとても可愛いです

カラフルなドアがもう計算されたデザインのように並んでいます(おかげであっちみたりこっちみたり忙しかった😂)

可愛いフォトスポットもあるので、インスタ映えも!笑

ちょっと早起きが大変かもしれないけれど、海も街の雰囲気もご飯も最高なので、頑張って起きて訪れてみてください!

以上、kicchanでした!


ABOUT ME
kicchan
世界に通用する童顔クリエイター。フォトブロガー・モデルをしています。 旅とお洒落がすき。「シンデレラストーリーは自分でつくる!」生き方をシェアしたいです。