マルタ留学

留学に向けて、親知らずを抜いてきました。

はろー、kicchanです。

いよいよ3月の出発まで1ヶ月前となりました。早いな〜。

このタイミングでとうとう親知らずを抜いてきました!!!

わーい。

実は1年以上前から抜きたいと思い続けては、歯医者さんに「もう少し出てきてからの方がいいかも…」なんてことを言われながら先延ばしになっていたのですが、

「留学に行く前に歯の治療はしておいた方がいい」

ってよく聞くし、年末にかなり痛くてやっぱりとても不安だったので今度こそと思い駆け込んできました!

結果、いまとてもすっきりした気持ちです!

そこで今回は、

留学前に歯を抜くか迷って決めきれない….

なんてワタシと同じように優柔不断な方に向けて書こうと思います!

最初に言っておきますが、ワタシは専門的知識はありませんし、実際海外で歯を治療したケースについてちゃんとリサーチもしていないので、すべて個人的な主観からの意見です。そのあたりはご了承くださいね!

留学前、気になる歯があるなら歯医者さんへ

心配事は1つでも少ない方がいいんじゃない?

留学前には歯医者さんに行くべきか?個人的には「いえす」です!

というのも、「親知らず抜こうか?抜くまいか?」と迷っている時点で、何かしら「抜いておかないと不安」という思いが芽生えているということではないかな?

ワタシの場合は年末年始(どこの歯医者さんがお休みの時期)に親知らずのあたりがとても痛くなって、これが留学中にきたらそれこそ嫌だ!と思いました。

歯医者さんに行こうか迷っている人も同じような状況に一度は直面したんじゃないでしょうか?

ワタシの経験上、一度そういう場面に直面して生まれた悩みって解決するまで気になり続けるんですよね…!

せっかく楽しみにしている留学なのに、歯1本のことで悩まなきゃいけなくなったら悲しすぎません😂?

だから気になる歯が1本でもあるのであれば、一度歯医者さんで診てもらったほうがいいんじゃないかと思います!

健康な歯の人も、一応定期検診で綺麗にしておいてもらっておくのもありと思いますよ〜!

親知らずは抜いていくべき。

歯を気にする時間があるなら、ささっと原因を取っ払う。

親知らずは、抜けるのであれば抜いておきましょう〜!

いつか抜いてしまうのであれば早めに抜くに越したことはないですよね!

しかも実際に抜いてもらってかなり気が楽になったので精神面でも抜くのをおすすめします。笑

ただ親知らずって実際抜けるかどうかは診てもらわないとわかりません。

実は今回抜いた歯は1年ほど前にも抜きたいと思って歯医者に行ったのですが、その時は「もう少し出てきてからの方がスムーズだよ」と言われて抜いてもらえませんでした。

その場合でも、先生からの言葉には説得力があるし、しばらく抜けないと気持ちが切り替えられるのでそれはそれでいいと思います!

それにどうしても抜きたい意思があれば抜いてもらえると思います。

親知らずは、留学何日前までに抜くべきか?

早めに抜くにこしたことはないです。笑

だって直前になればなるほど準備におわれるだろうし。

ただ前過ぎると覚悟がきまらない、もしくはギリギリまで迷いたいという人。

遅くても1ヶ月前までには抜いておいた方が良いかもしれません。

(ワタシが1ヶ月前に抜きました)

<1週目>

緊急を要するものでない場合、初診では親知らずを抜いてもらえません。

1回目は、歯の様子を見るための検診。

2回目で抜いてもらうことになります。

<2週目>

抜歯後、人によっては抜糸が必要な人もいます。

それはおよそ抜歯から1週間ほど間をあけることになります。

<3週目〜4週目>

抜歯&抜糸後痛みを伴うことも。

痛みが長引く人は2週間くらいひきずるそうです。

場合によっては再度診てもらう必要もあるらしいので、

抜歯後2週間は余裕を持っておいた方がいいとのこと。

これで、1ヶ月・4週間。

ワタシの場合は初診と次の抜歯日が1週間空きました。(先生とワタシの都合の関係で)

そういうことも踏まえるとやっぱり早めに抜いておくのをおすすめします!

歯医者さんを調べるならEPARK

さて、ここまでで歯医者さんに行く覚悟ができた人🙋🏻!

いざ歯医者に行こうとして迷うのがどこに通うかではないでしょうか。

特に親知らずを抜く場合、絶対に痛くないところがいい!!!

って思いますよね?

地元に住んでいて通っている歯医者さんがある人はそこでいいでしょう。

でも上京とかしちゃって通っている歯医者さんがない場合はかなり重要ポイントです。

ワタシも東京にきてから行きつけの歯医者さんが決まっていないので、

今回の抜歯についても調べて悩みました。とにかく痛くないところがよかったので…!

それで使ったのが

口腔外科Book」と「EPARK歯科」の2つ。

もともとGoogle先生で「(場所) 親知らず 抜歯 痛くない」とか調べてて見つけたのが「口腔外科Book」なのですが、まとめ10選とかの記事がとてもわかりやすかったです!

写真入りや表ありで、紹介、営業時間、予約状況などが見れるので助かりました。

そしてそのページの口コミから飛べるのが「EPARK歯科」の口コミページ。

個人的に口コミは結構信じる方なのでこれも良かったし、痛くない歯医者さんを調べるのに励みになりました!

気になる人はこちらからぜひ。

歯医者さん選びのポイント!

留学前のバタバタしている時期に歯医者さんに通院するうえで、

やっぱり通院しやすい歯医者さん選びは大切ですよね!

家の最寄りで調べるのか、職場近くで調べるのか、はたまた駅チカがいいのか、夜まで空いているか、などなど。

自分の条件にあわせて見つけてくださいね!

渋谷なら「渋谷歯科タナカ」がおすすめ。

ちなみに今回、ワタシは毎日通っている渋谷にて

口コミでも評価の高かった渋谷歯科タナカにお世話になりました。

理由は、駅チカであること・土日も空いていること・夜21時までやっていることが決め手でした。

実際に行ってみて、とても綺麗でそこそこ広いし、個室にはモニターがあってアーティストのLIVE映像も流れているし、そして先生が優しい!ということで安心できました。

院内の雰囲気も良いし、説明も丁寧にわかりやすくしてくださったし、話しやすい雰囲気だったのが良かったです。

初診の時もそうだし抜歯後もうがいや食べ物についての注意も全然高圧的じゃありませんでした。

そして!麻酔も聞いているかきちんと確認してくれて、いつのまにか抜歯終了で20分くらいで終わったのにはびっくりしました。あっけなかった。笑

帰り際などにもわからなかったり、何か困ったりしたらいつでも電話してくださいって言ってくださって心強いと…!!

術後も全然痛くないので、選んで正解だったと思います!!

ABOUT ME
kicchan
世界に通用する年齢不詳の童顔クリエイター。フォトブロガー・モデルをしています。 旅とお洒落と写真を通して「シンデレラストーリーは自分でつくる!」生き方をシェアしたいです。