LIFE

WILLERの女性安心ツアーで行く!初心者の富士登山の話

こんばんは、kicchanですÜ

 

昨日は味気のないブログを書いてしまい猛省しています。

何気ないこと書くブログやっぱり欲しいなあ。

 

とまあ、昨日のブログでご存知だとは思うのですが、平成最後の夏に富士山登山に挑戦し、見事登頂してきましたーーっ!わーい!

 

去年の暮れに謎に湧き上がった「富士山に登らなければ!」という謎の使命感。達成できて嬉しいです。

 

今回は、写真&文章仲間のゆりちゃんを誘い、ツアーでの登山に参加したので、それについて書こうと思います。

 

WILLERの女性安心ツアーで富士登山してました!

 

今回ワタシたちが参加したのは、夜行バスなどでも知られるWILLERの「女性安心富士登山」に登山アイテム6点のレンタル付きのツアー。

 

登山ほぼ初心者だったので、マストで必要な登山グッズのレンタルが嬉しい!そして、楽!

 

さらに女性2人での参加だから、

*バスの席は女性が隣同士
*山小屋女性安心エリア

と、安心&安全確保。

 

お値段も先着特価なら23,800円とかなりお得!それでなくても3万前後で

*出発日の夕食、登頂日の朝食
*下山後の温泉休憩

がついているからかなり良いのでは?

 

外国人旅行者ツアーと

 

今回だけなのか毎回なのかはわかりませんが、乗車したバスには日本人ツアーグループと外国人ツアーグループが。

2人の女性添乗員(ツアーコンダクター)さんがそれぞれのグループを担当してくれました。

 

バスで休憩のサービスエリア、レンタル道具店に立ち寄りその後5合目に向かいます。

バスでの移動中は外国人グループと同じでしたが、登山開始の集合からはそれぞれ別に。

 

全体40名弱で一緒に登るのかと思っていたから、あっさり別れてびっくりした!(色々知り合えるかなと内心楽しみだったのね)

 

それぞれのグループに、ガイドさんと添乗員さんそれぞれ1名ずつついてくれるから、かなり心強かったです!

 

 

6つのレンタル登山アイテムについて

 

上のツアーは6つの登山アイテムのレンタル付き。

登山初心者や、ガチの登山グッズは持っていない人でも安心です。

 

内容は、

トレッキングシューズ・レインウェア(上下)・防寒着(フリース上)・ザック(30Lくらい)・ヘッドランプ・ストック

 

追加でお伝えしたいことだけ何点か!

 

▷トレッキングシューズ

トレッキングシューズ、実はソックスも1足ついてきます!
ワタシの確認不足か履き替え用も含めて前日に2足買ってしまったから、最初に知っておきたかった…!

かなりふかふかでちゃんと厚手の新品でしたよ。

自宅から持っていくのは替えの1足で良さそうです。
*天候によってはもう1足予備を持っておくのはありかもだけどはき替える場所があるかは謎

シューズ自体も綺麗でびっくりしました!

サイズについてですが、予め予約時にサイズを指定するのですが、最終的にピックアップする時に、試着してサイズ確認できるので、サイズが不安の方は当日確認すれば大丈夫です!

ちなみに、これは今回間違って入っていたのかわからないのですが、ショートスパッツ(ゲーターと呼ばれる足首辺りをおおう砂よけ)もついてました!ついてないと思っていたからラッキー!これ、下山時に重宝します。

 

▷レインウェア・防寒具

こちらも、レンタル屋さんでピックする際にサイズ交換可能です!

ちなみに、防寒具はフリース。そこまでもこもこしていませんが重ね着にはちょうど良いくらい。

ただ、ダウンではないので寒さが心配な人は持っていくと良いかも。

 

▷ヘッドランプ

こちらのツアーで宿泊する8合目の山小屋「トモエ館」のヘルメットが登山前に配られます。
ご来光目指して登頂する際にこのヘルメットにヘッドランプをつけます。

直接かぶるのが気になる人や耳の寒さ対策をしたい人は、中にかぶるようのニット帽を持っていくのはアリ。

 

▷その他レンタル品

この他にもオプションでレンタルできます。ワタシは、手袋とトレッキングパンツを追加!

先ほどシューズの際にもちらっと書いたけど、レンタル品はすべて当日サイズ確認&交換が可能です!追加料金を払えば新たにレンタルすることもできます!

それを知らなくて事前に何回かサイズ交換や追加オプションを電話でお願いしてたんだけど、心配無用でした。笑

 

 

山小屋「トモエ館」について

 

1日目は、5合目から8合目の山小屋まで約6時間かけて登ります。

そして8合目の山小屋「トモエ館」さんで夜ご飯と睡眠。

 

山小屋はどこも人が多そうでしたが、ここも例外ではなく登山者が入れ替わり立ち替わりご飯を食べたり休憩したり。

それに合わせてスタッフの人たちも若干殺気立っています。笑

 

怖いわけでは決してないです!
ちゃんとケアしてくれるのですが、山の方々ってやっぱり行動がてきぱきしているので、ちんたらしていると早く動くように言われます。ご飯食べたらすぐに席を空けてとか。

さばさばしているのでそこは予め知っておくと気が滅入らないかも。笑

 

夜ご飯はワタシの時は、ハンバーグカレーでした!夜は少し冷えてくるし、登山していると食べても食べてもお腹すくのでかなり沁みました。美味しかった!

 

寝室状況

そして寝室!ここでは女性8名が相部屋です。相部屋というか2段ベッドの広い区画みたいな感じで、そこに8人ぴったりな広さでくっついて寝る感じです。広い部屋に雑魚寝ではありません。

ひとり1枚、寝袋が用意されています。その下にふかふかマットみたいなのが敷かれていて体は全然痛くありませんでした!

ただ、とにかく余分な広さがない&蛍光灯はあるけど薄暗い感じ&天井低いのでお気をつけて。ワタシは10分くらいの間に3回も頭ぶつけました。

 

そこで着替えたり体拭いたりするから、着替えは上半身だけが無難かも。

神経質な人は、寝る時用に耳栓やアイマスクを持っておくのもおすすめです。

ワタシは高山病が怖くて寝れなかったのですが、ガイドさんはうるさくて寝れなかったらしいので。

 

そしてワタシはここで初めて酸素缶使いました。寝ている間は呼吸が浅くなって、起きると高山病になっていることもあるらしいのです。

 

もともと頭痛持ちだし、その気配がきていたので深呼吸と酸素缶を繰り返しました。友だちが持っていた酸素タブレットもよかった!

持ち物については、コチラの記事も参考にしてね!
https://kicchan26.com/mt-fujimochimono/

 

 

おすすめお土産品

トモエ館でもお土産や飲食物の購入ができます。

 

その中でもあんぱん(300円)とくるみチーズパン(400円?)はかなり人気らしく並ぶのだとか。

 

翌日ご来光の待ち時間にあんぱんいただきましたが、たっぷりあんが入っていて美味しかった!名物らしいので食べてみて!

 

もう1つのおすすめは、ポストカードセット(3枚+切手1枚分)。

夜のうちに買って書いておいて、翌日登頂したときに山頂ポストに投函できるので記念になります!が、登山期間中でも山頂ポストへ投函できる日数が決まっているらしく、今年はもうそろそろ終わると言っていたので、来年以降行く人はこれもおすすめ。ワタシは実家に出しました。

登頂時に出せなかった場合はトモエ館さんに出してもらうことができますよ!

 

レンタル品

防寒着のレンタルがここでもできちゃいます!しかも500円!無理にフリースなど買って用意しなくても、ここで1泊で借りれば荷物にならないしいいかも。

ワタシは、Tシャツ、長袖パーカー(日焼け対策)、フリース(レンタル)、ウィンドブレーカー、レインウェア(レンタルの)だけでご来光を待つときに寒すぎるかもということで、もこもこダウンをレンタルしました。

 

が、結果使わなかった……。

 

でもあるとないのとでは気の持ちようが違うし、今回はいらない寒さだったけどものすごく寒い日もあると思うから、自分の体調含めて考えてみてください。

 

ただし!後ほどご紹介する、山頂でのお鉢巡りに参加する人はずっと歩いていることになるのでもしかしたら余分なアウターはなくてもいい気がします!

 

翌日の登頂時

登頂時には、雨が降っていなければ登頂に必要のないアイテムを全て山小屋に置いておくことができます!

だからかなり身軽に登頂できるのです!

着替えや余分なタオルに飲み物、メイクポーチなど全て置いていきましょう!

 

登頂後の朝ごはん

登頂後は山小屋に戻って、お待ちかねの朝ごはん!和食のお弁当が待っていました。時間は大体6時半くらいかな。

ご飯の時は、お茶も一杯無料です。

 

ご飯を食べたら、山頂に行く時に持って行かなかった荷物もピックアップ。忘れ物がないか要チェックしてください!

その後の下山用にドリンクが必要な人もここで買っておいたほうが良いです(ガイドさんも教えてくれますが、その後8合目から5合目まで買える場所はありませんでした)。

 

 

山頂でのお鉢巡り

 

山頂では希望者はお鉢巡りができます。山頂火口の周りをぐるっと一周するんです!

参加しない人は山小屋でご来光を待つようでしたが、体調も体力も大丈夫な人はぜひ参加してほしいー!

 

登頂後ちょっとだけ休憩したらすぐに出発です。

 

お鉢巡りはご来光待つ時間含めて2時間ほど。

風は強いし日が昇る前なので少し冷えるけれど、ひたすら歩いていたので想像よりも寒くない印象でした。

 

剣ヶ峰からご来光を見るんですが、その途中に山頂郵便局があります。

前夜に書いたポストカードをしっかり自分たちで投函!写真だけ撮り忘れちゃったけど、出せて満足!

 

ご来光は「剣ヶ峰」で待ちます。その手前に急な坂道があってこれが結構きつかったのだけど、山頂でも一番高いところからみるご来光は最高でした。本当に。

しかも、今年イチのご来光だとガイドさんや他チームのスタッフさん方も言ってたから本当に奇跡でした。

 

その後は影富士も!「影富士」って全然意識していなかったし知らなかったのだけど、実際見たら感動します。

 

 

山頂では、御朱印ももらえるので御朱印帳を持っている方は忘れずに!

 

ワタシは御朱印帳は持っていないんだけど、7合目くらいでガイドさんが教えてくれた「SUPER 超小杖」という小杖ちゃんをGET。

「平成最後の小杖ちゃんだよ」という言葉にやられました。笑

 

これにも御朱印?いただけるので、かさばらないし、何か記念に欲しいなーという人はこちらもチェック!

 

 

 

下山について

 

山頂から下りて、ご飯も食べた後。

 

少しみんなで降りたら、そこからはフリー下山です。各々自分のペースで下山します。

 

この下山が当たり前だけど下り坂続きで、しかもざっくざっくと踏み込むような石や砂利の道だからひざのサポーターを強くおすすめします!

 

ひざが弱い自覚はあったのに、何故か持って行かなかったので相当足が笑いました。

本当に延々下るからひざの痛みが容赦なく襲ってきます。

 

時間だけ守って自分のペースで下山しましょう。

 

下山者チェックリスト&レンタル道具の返却

下山後に最初にしてほしいのが、下山者名簿へのチェック!
これを見てガイドさんや添乗員さんはみんながちゃんと下山したかを確認して、帰りのバスの時間を決めます。

下山していない人がいると場合によってはガイドさんが戻って探すそうなのでこれは忘れずに!

ちなみに張り出しの場所は「雲上閣」という着替えスペースやロッカーのある建物の入り口傍に貼ってあります。

 

これをワタシ達は見逃してそのまま先に着替えてしまったので、ガイドさん達にかなりご迷惑をおかけしてしまいました。すみません!

 

なので、名簿チェックは絶対忘れずに!!!

 

 

その後レンタルした道具は、その場で返却します。雲上閣の1階トイレ近くにカウンターがあるのでそちらに持っていきましょう。

 

 

帰り道は温泉で休憩

 

下山も終わっていよいよ帰り道。

 

紅富士の湯」は露天風呂もあるし、ご飯も食べられます。1時間〜1時間半ほどの休憩の間に温泉に入ったり、お昼ご飯を食べたり自由時間です。

 

この帰りの温泉がかなり気持ちよかった。。しっかり体を労わってあげてください。

 

 

WILLERでの富士登山ツアーの参加を終えて

 

最後に大事なことを言い忘れていました。

 

富士登山ツアーで大事なことは時間厳守!

 

ご来光もそうだし、出発や帰り時間など1人の遅れでかなり変わってしまうので山の方々は結構時間にシビアです。

 

ワタシもちょっと遅れたりしてしまいましたが早め早めの行動を! 特にトイレの列で時間をとられたので、トイレに行くなら休憩時間のはじめに行くおくことを強くおすすめします。

 

上りも下りもみんなでの行動中は、常にガイドさんが歩き方のコツや景色の説明などしてくれます。歩き方で言えば、ゆっくりゆっくり小股で進むこと。下り坂はかかとからつくこと。

ちゃんと守っていれば、きつさや疲れも最小限にできますよ!

 

一人ひとりにくっついてくれるというわけではありませんが、しっかりケアしてくれるし点呼もちゃんとしているのでその面でも安心できると思いますよ!

 

 

結構バタバタというかあっという間に過ぎてしまった2日間でした。が。

初めての富士山無事登りきりました!!!

行ってよかったーー!!!

 

普段運動0なワタシでも行けたので、きっとみなさん行けるはず。

十分な準備だけして安全に楽しんでください!

 

WILLERさんなら初心者でもついていきやすいので、迷っている方はぜひ検討してみてね。

 

そして!登山中移り変わる絶景の嵐!!

絶景好きはもちろんですが、ワタシはとにかく「ジブリ好き」の人におすすめしたい!

あらゆる光景で「あ!これもののけ◯みたい!」「◯をすませば!」とかって一々感動してました。

極め付けは山頂での「風の通り道」。笑

 

 

持ち物おすすめなどは別にまとめたので、よかったら合わせて読んでみてくれると嬉しいです!

「コレを読めば安心!富士山初心者さんの本当に必要なものリスト」

https://kicchan26.com/mt-fujimochimono/

 

 

 


ご相談受け付けてます!
▷MENTA:https://menta.work/plan/593

 

よかったらSNSもフォローしてねÜ✨

▷Twitter:https://twitter.com/
主にお仕事について書いてるよ

▷Instagram:https://www.instagram.com/_kicchan25/
写真の加工。とにかく見て思い出になりそうなものをあげてます!


 

ABOUT ME
kicchan
世界に通用する年齢不詳の童顔クリエイター。フォトブロガー・モデルをしています。 旅とお洒落と写真を通して「シンデレラストーリーは自分でつくる!」生き方をシェアしたいです。