ADのコーデの基本「動きやすくて、汚れてもいい」

スポンサーリンク
ADのお仕事

こんばんは、kicchanですŸ

 

今日もADシリーズ!下書きを途中まで書いて放置していたADのコーデについて仕上げます!!(決意)

 

スポンサーリンク

ADコーデ「汚れてなんぼじゃー!」

ADのお仕事は、ロケハンで動き回ってロケで動き回って、編集所(業界用語で「ハコ」という)に引きこもる。スタジオ収録がメインの人は、スタジオや局内を走り回る。

 

駆け回って走り回って汗だく。スタジオなんて動きも多いし、外は砂埃もある。引きこもりってお風呂入らないから数日同じ服?

 

つまり、汗やホコリや何やらで汚れるんですよ!(いや、汗とか普通にかくけど別に汗ジミができててきたないとかではなく…)

 

ワタシの話で言うと、畑や海や森に行くことが多いので、そりゃ風が強ければ砂が舞い上がったり、潮風に吹かれたり。何年も使われていない道具がしまってある倉庫に入ることや工場にお邪魔することもあったので、それはそれは汚れる可能性大な現場ばかりでした。

 

だから、白いシャツなんて絶対現場に着ていかないし、お気に入りのスニーカーも履きません。パンツはストレッチ性があって動きやすいもの。清潔感があって露出が少なくてだけど動きやすいトップス。

 

それが基本でした。

 

ADのコーデ事情 トップス 変 編。

 

早速いきますが、この1枚目は確かワタシの初期のロケハンの時の写真です。初めてとか1、2回目くらいの。多分。

全体的にこの手の抜き加減伝わりますか? というか、何処におるん?て感じ??正解は洞窟の中なんですけどね。

 

デニムシャツに、GUのスキニーパンツにスニーカー。そしてADバッグ。

この写真の通り、こういう奥まった場所にも行ったりするので汚れてもいい服は基本中の基本。

 

その中でもワタシは、色があるもの、柄ものをよく着ていました。理由は、土がついても目立ちにくいから。

 

汚れてもいいものって言ったって、実際汚れた時に目立ってたら嫌じゃないですか。特に女の子は。

だから生地や柄に気をつけて、汚れたとしても目立ちにくいものを持っておくのがオススメです。

例えば、この写真もそうですね。ていうか前髪どした。

この緑の柄シャツはGU。本当GU様様。これだけ派手なTシャツなら汚れも目立ちにくい!自然にもある意味馴染めそう。

でも一言言わせて。

 

ワタシもうこのTシャツ着て外歩けません。

 

 

ADのコーデ事情 ボトムス編。

 

次にボトムス。当たり前のようにパンツが基本でした。

 

編集所に込もる時や、デスクワークのみで外出がない日などはスカートでも問題ないのですが、いつロケハンが入るかわからない現場ではなるべくパンツでいた方が安心です。

それか必ず着替えを持って行っておくとか。

ワタシの場合は、ロケハンもあるし、今日帰れるかわからないという日々だったので常に5日間くらいは泊まれるように下着から上下の服までフルセットでストックしていました!

 

あ、これさっきの下ですね。人のmacと、自分のコーデ。あれワタシ1年目のロケハン中なのに遊んでるなあ。

これがいわゆるロケハンにクロックスで行っちゃったパターンです。水仕事があったと思われる。

 

動きやすいのはもちろんですが、車移動も多いからゆたっとしたシルエットのものの方が締め付けが無くていいですよ。

 

これは夏場は薄手のパンツ、冬は毎日裏起毛のスウェットを愛用していました!

 

 

これも上下ともにGUのプチプラコーデ。スキニーはぴったりに見えますがウエスト部分がゴムになっていて楽ちんなのとストレッチ性があるから動きやすいタイプのものです。

 

トップスはやっぱりプリントTですね。自然が大好きなんでしょうね。

 

上にフード付きのパーカー羽織っているんですが、これは一応日焼け対策。

日焼け止めも塗りますが、塗り直す時間がない&塗り直せるような清潔な手が保てない(荷物運びなどで)こともあるのでこういう羽織ものも1枚あると便利だと思います。

 

パーカーにしろボトムスにしろ大事なのはポケットがあること。

 

ADバッグは基本かけていますが、バッグを置いて走ったり荷物運びをすることもあります。そんな時にお財布よりも大切なスマホとペンと台本が入るくらいのポケットはあった方が良いです!

 

ADのコーデ事情 足元編。

 

ADは動きやすい靴が一番。ついでに言うとずっと履いてるから通気性が良いもの。

クロックス神!

 

以前ADの必需品について書いた記事「たったのこれだけ!ADになる前に準備すべき4つのモノ。」でもご紹介しましたが、基本的にはクロックスです。

 

スタッフルームでのデスクワークでずっとスニーカーなんてきついですもんね。だからと言ってスリッパはいざって時にそのまま外に出られない。

 

正直クロックスも全力疾走には向いていないんですが、局内での移動にはかなりおすすめです。楽ちんだし、動きやすいし、足への圧迫やら負担やらが少ない気がする。

 

上の写真みたいに水場のロケハンに行く時はそのままクロックスで行っていたこともあったほどなので、もはや相棒でした。

 

 

そして、ロケの時はクロックスだとさすがに山場や畑は心もとないのでしっかり足を守るスニーカーが良いでしょう。

 

この子は3代目くらいだったのですが、ハイカットでしっかり足首もホールドしてくれるので山登りもトレッキングシューズの代わりにこれを履いていました!

 

にしては綺麗でしょ?

 

ちょっと語ってもいいですか?

 

これは多分3代目くらいのスニーカーなんですが、この子の初ロケが「山登り」だったんです。もはやそのために仕事の合間に買いに行ったくらい。

で、服は白着ない!とか言いながらやっぱり白に恋い焦がれるんですよ…それで白スニーカーを買ってしまい、絶対綺麗さ保ってやるー!と気合い入れて前日から強力防水スプレーふきかけまくってました!

 

そしたら、本当に汚れなくって!!笑

 

現場でも「それ絶対汚れるじゃん!!」って周りのスタッフにめっちゃくちゃ言われまくったから、下山後は本気のドヤ顔してやりました。笑

 

とは言っても、ちょっとした汚れはどうしても付いてしまうので、その度にウエットテッィシュやらで丁寧に手入れしてこそのこの輝き!実はこの写真もうAD辞める直前のロケハンでの写真なんですよーあー寂しい。

 

 

ADは限られた中でお洒落をする。

 

この写真はもうADに染まりきって色々心得出した頃。ADなりのお洒落を楽しみ始めた頃ですかね。

夏バージョンと、

 

冬バージョン。

 

やっぱりゆるっとシルエットに動きやすくて、着心地が良いパンツスタイルがベター。

 

もちろん現場によってもっとちゃんとお洒落で綺麗な格好ができるところや、スーツを着ないといけないところ(収録中のみ)なども場合によってはありけりなので、一概には言えませんが….

 

んーー。報道やお昼の情報バラエティなどならもう少し女の子らしくいても大丈夫だと思います!ブラウスとかね。

ただバラエティやロケ番組だと綺麗な格好はしづらいかな、という感じです。

 

もちろん、ちょっとお堅い系の取材先に打ち合わせに行く時はもう少し綺麗めな格好をしていきます!何事もTPOです!!

 

 

色々と言いましたが、結局のところ服装にNGコーデは特にないので自由にお洒落を楽しむのが1番!

 

仕事もお洒落も楽しめるのがいいじゃないですか。早く現場に慣れて自分スタイルを貫けるようになれば、どんな格好してても「大丈夫かな?」なんて心配なくなるから、細かく考えなくて大丈夫です。ゆるっといきましょうね♡

 

何か服装について他にも気になることがあれば、お気軽にお問合せ&コメントになげちゃってくださいÜ ワタシも思い出したら追記しますー◎

 

 


よかったらSNSもフォローしてねÜ✨

▷Twitter:https://twitter.com/
主にお仕事について書いてるよ

▷Instagram:https://www.instagram.com/_kicchan25/
写真の加工。とにかく見て思い出になりそうなものをあげてます!

 


 

 

 

コメント