ADのお仕事

何が入ってるの?ADのバッグの中身、大解剖<備品&身の回り編>

 

はろー、kicchanですÜ

大人気ADのバッグの中身シリーズ、<文房具編> は読んでいただけたでしょうか?

何が入ってるの?ADのバッグの中身、大解剖<文房具編> こんばんは、kicchanですÜ さて、当ブログの人気シリーズ、ADのお役立ち情報。 今回はADのバッグの中身を解剖...

 

今回は、ADのバッグの中身<備品&身の回り編>をご紹介します。

 

ではないんですが、本当になんでも出てくる!

自分で書きながら色々と詰まってるな〜!と改めて感じました。

 

でもそれだけ、どんな事態にも対応できるように備えているわけです。

 

ADは常に現場の先頭でうろちょろしているような存在だから、何事にも早急に対応するスキルと準備が必要ですよ!

 

 

ADのバッグの中身 > 撮影に必要な備品&身の回りのもの

 

文房具書いた後だとかなり少なく見えるけど、今思いつく限りでこちらです!

 

✔︎収録テープの予備
✔︎台本
✔︎携帯
✔︎ペットボトル
✔︎その他身の回り品

中には、ADにとっては命の次に大切なものも入ってるから心して聞いて!

 

収録テープの予備

収録テープとは、撮影用カメラに入れて映像データを保存するものです。
一眼レフカメラなどを持っている人であればSDカードを想像してもらえるとわかりやすいかと思います。

 

ロケ中に撮影する映像を保存するから、収録テープと呼びますが、現場ではただの「テープ」と言うことが多いかも。
※ここでは文房具のテープと区別するために収録テープと呼びますね。

そして、これこそがADが収録の際に命の次に大事にしなければならないもの!

 

これを持って行かずして何しに撮影に行ってるの?という感じだし、どんなに普段穏やかなディレクターでも、このテープを忘れるとブチ切れるレベルで大切なものです。

 

なので、ぜっったいに忘れないようにしましょう!

 

ただ、普段ADバッグの中に入っているかと言われれば、ロケ中は入っていないことが多いです。

普通は技術チームのカメラアシスタント(以降、カメアシ)さんが持っているものだから。

ADが持っているとなれば、予備の予備。もしくは技術チームなしの撮影の時となります。稀にロケ中に技術さんに管理を頼まれることもあるで、その時は責任持って預かりましょう。

ただ、撮影前に技術チームに未収録テープ(収録する前の空のテープ)を渡すことも含めてADの仕事です。

ADバッグに入れていなくても、収録テープだけはまず先に準備することを強くおすすめします!

ADバッグに入れずに、カメラと同じバッグにまとめていれておくとわかりやすいかもしれません。

 

台本

これも、撮影現場にはなくてはならない大切なものです。

もしかしたら番組にもよるかもしれませんが、台本には収録内容+当日のスケジュールや各スタッフの役割まで書いてあることも。

 

撮影中には変更も多々発生しますが、基本的には台本を見ながら調整します。

収録内容も把握しておかなかれば、現場での進行に支障が出るかもしれません。
(他のスタッフが間違った場所に向かっていたり、間違った情報をシェアしていたりする場合はすぐに訂正を伝えるのも重要な役目です)

情報が詰まった台本は、撮影現場やその周辺に落としていくこともNGです。
誰かに拾われてしまっては内容が筒抜け。時には混乱を招いてしまいます。

台本の中身の把握&取り扱いには気をつけましょう。

 

携帯

ワタシは会社から支給されていたガラケー(主に電話用)と、自分のiPhoneの2台持ちでした。現場では電話も使うし、LINEなどアプリでのやりとりも頻繁なので、スタッフルームや車内に置き忘れることがないように。

撮影現場は変更がつきもの。

正しい情報やスケジュールを共有するために、常時連絡を取り合える環境が必要です。
(わたしはよく、現場準備中に電話の音に気がつかないと怒られていました😂)

もし撮影現場に出くわしたら見てみてもらいたいのですが、案外ADって手に携帯が握られていたり、チェックしていたりするシーンが多いんですよね。

だけど、決して携帯ゲームで遊んでいるわけではありませんので、「さぼってるな、アイツ」なんて思わないでくださいね。

 

携帯忘れたっていうのもかなりの大事(おおごと)なので注意しましょう!
撮影前はバタバタしているから、携帯どっか行った!という事態が発生しがちです。

 

ペットボトル

仕事に大事なものではなくて、自分の体調管理に必要なもの。
だけど大きいから常にADバッグに入れているわけでもありません。

ただ、とっても暑い日や動き回っていると水分補給は大切だから、そういう意味でリストに入れてみました。

ADはだれよりも動いているため、自分の休憩がとりにくかったりします。
だけど現場での体温調整とか健康面に気をつけるのも仕事のうちです。倒れてしまっては意味がありません。

動き回っている分、ドリンクの場所と離れていれば、喉が渇いていても「やっぱりいいや」と後回しにしがち。

なので、すぐに飲めるようにドリンクを準備しておくのも意識しましょう。

 

その他、身の回り品

最後に身の回り品! こちらも忘れたくないものです!

✔︎リップ
✔︎目薬
✔︎鏡
✔︎ハンカチ・ティッシュ
✔︎日焼け止め
✔︎財布

前半は、女子として持っておきたいアイテム。
目薬はコンタクトの人とかは特に必要かもしれません。

ハンカチでなくてタオルでもいいのだけど、ADは手も汚れるし汗もかきます。
そういう時に対応できるものがあると、女子力あるな、ともなりますよね。

またリップも真っ赤なルージュとかは避けたほうが良いけれど、色つきリップとかUVケアできるものはあったほうがいいかも。

日焼け止めも同じく、もしかしたら塗り直す時間なんてほぼないかもしれないけど念のため。もしかしたら移動時間中に塗れるかもしれないし。

わたしは隙を見て、こまめに塗り直してました。キャップもかぶっていたけれど。

 

あと急な買い出しもあるから、お金も必要最低限持っておきましょう。仕事用と私用でお財布をわけて、必要のないお金はスタッフルームなどに置いておくのがベストだと思います。

以上、ADバッグの中身<備品&身の回り編>!

 

以上が、文房具以外にADバッグに入っているあれこれでした。

結構かさばるものばかりだし、しかもこれプラスに文房具のポーチまであるからそこそこ重くもなります。それで、撮影中そこらへんに放っておくことも多々。

もしかしたら、また思い出すものがあるかもしれないけれど、そのときはまた追記しようと思います。

初めてのロケ前などで不安な人は、現場の先輩たちにも聞いてみるのが1番です。それが確実。

でも怖くて聞けない!とかそんな暇なかったという人は、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

https://kicchan26.com/adbag1/

 

ABOUT ME
kicchan
世界に通用する童顔クリエイター。フォトブロガー・モデルをしています。 旅とお洒落がすき。「シンデレラストーリーは自分でつくる!」生き方をシェアしたいです。