国内

レトロな浴衣で鎌倉巡りがしたい - レンタル着物 あんさんぶる

 

はろー、kicchanです。

 

紫陽花の時期になると、「あ、浴衣…」「あ、鎌倉…」と思うのはわたしだけでしょうか。

しっとりとした重みのある空気の中色づく紫陽花。浴衣姿で紫陽花と写真を撮れたら素敵に違いないし、そのまま鎌倉巡りもできたら最高な休日になる予感しかしません。

 

鎌倉・レンタル着物 あんさんぶる

photo|のちさん

 

 

「浴衣を着て、鎌倉でフォトウォークをしよう!」

のちさん 主催のオンラインコミュニティ「.colony」のイベントで決まった鎌倉でのフォトウォーク。

ランチを済ませてから向かったのはあらかじめ予約をしておいたレンタル着物の「あんさんぶる」へ向かいました。

 

 

 

「あんさんぶる」では、レトロ柄・古典柄の浴衣が多いのが人気の理由の1つ。
なので同じように人とは少し違った柄の浴衣が着たい人におすすめです。

それから、浴衣・下駄・バッグやその他小物含めて3,500円で借りられるのも嬉しいポイントです。

 

浴衣を選ぶことに必死すぎて、店内の写真を撮り忘れました

とても悔やまれますが、それほど可愛い浴衣に興奮していたということで。

 

お店は、鎌倉駅の東口から徒歩3分ほど。

車通りまで出る分体感的にもう少しかかりそうな気がするけれど、場所がわかればすぐ着きます。

 

 

涼しげで広すぎず、ゆったりとした店内。和服屋さんぽい独特のにおいと静けさに少し緊張したのもつかの間、すぐに落ち着いた気持ちにさせてくれます。

 

ずらっと並んだ浴衣はコース(値段)ごとにかけられていて、その中には身長が低い人向けのものも。

 

浴衣にテンションあがるのはもちろんだけど、その奥の棚にある帯の多さにも興奮しました。

 

優柔不断だから、「浴衣で迷うかな?」と予想していたのだけど、意外にも浴衣は即決。逆に帯を決めるのに時間がかかりました。

 

一つずつ鏡越しに合わせたりしながら一緒に選んでもらったので、悩む時間も楽しいし、妄想が膨らみます。

 

あんさんぶるの浴衣コーデ

 

散々迷って決めた浴衣コーデががこちら

photo|ぽんず

 

カラフルだけどうまい具合に綺麗に着付けていただきました。

 

絶対に麦わら帽子とカゴバッグを浴衣に合わせたい!と思っていたので、麦わら帽子は持って行って正解でした。バッグは店内で見ているとカゴよりもビーズが可愛かったのでそちらを。

もちろんバッグに下駄もセットで借りられます。

 

 

浴衣で鎌倉巡り

 

着替えた私服は、そのままお店で預かっていてもらえるので最小限の荷物で鎌倉巡りができます。

わたしもこのあと、サロンのみなさまと合流し、時間まで鎌倉を満喫してきました。

photo|鈴木しのさん

 

photo|のちさん

 

「あんさんぶる」では浴衣だけでなく、夏着物などもレンタルできます。

ぜひ色々合わせてお気に入りのコーデで楽しんでください。

 


◆鎌倉の着物レンタル あんさんぶる
住所:鎌倉市小町1-3-7 カタノビル2F
営業時間:9:30-18:00(返却時間17:30)
定休日:火曜日

 

ABOUT ME
kicchan
世界に通用する年齢不詳の童顔クリエイター。フォトブロガー・モデルをしています。 旅とお洒落と写真を通して「シンデレラストーリーは自分でつくる!」生き方をシェアしたいです。