はろー、kicchanです

 
初めましての人も、いつも仲良くしてくださる方も、改めましてこんにちは。



kicchan(きっちゃん)です。 


ブロガーになりたいな〜とゆるく思い始めた2018年5月頃からもうすぐ1年を迎えます


マルタ留学についての記事が増えてきたので、プロフィールもリライトしてみました


ブログをかじり始めた当初は、まさか1年後に自分がマルタ留学をしているなんて思ってもいませんでした
だってあの頃はたぶんマルタのマの字も知らなかったもんなぁ…


人生って本当自分でもどう進むかわからないから不思議だな、と思うこの頃です


今回のマルタ留学の期間は、2019年3月〜4月までの2ヶ月


留学出発から半年前の2018年9月末にマルタのことを知り、その3ヶ月後であり出発から3ヶ月前である12月に留学を決意しました



(詳しくはこちらの記事も参考にしてね!)

https://kicchan26.com/2018/12/ryugaku_reason/


マルタを知ってからあっという間に決まった留学
今回みたいにたまーに発揮される行動力には自分でも驚いています(普段は優柔不断なのに)


約7年越しの夢をやっと叶えました。

photo|さどまち


いま私は26歳

留学というと大学生のうちに来る人も多いと思います

実際私が人生で最初に「留学したい」と本気で考えたのは大学生の頃でした


でも当時はただ海外に行くこととマルチリンガルへの憧れが強いだけで、親を説得できるほどの理由と勇気がなかったのでその夢叶わず…


以降もなんとなく海外へひとりへ行くことへの不安が勝っていて踏ん切りがつかないまま、ただただ「いつか留学したい」とぼんやりとだけど確かなモヤモヤを持ち続けて7年。ようやく自分でその夢を現実にしました


すべてのタイミングがいい具合に重なった結果ようやくマルタへ留学にくることができたので、やっぱりタイミングってあるよなとも改めて感じています


留学・海外へ行くことへのハードルを下げる


留学を決意する前は、「ひとりでトランジットできるだろうか」「全く英語がわからずコミュニケーションできなかったらどうしよう」「何かトラブルがあったらどうしよう」とあんなに不安な気持ちでいっぱいだったのに、いざ来てみるとあっさり現地に馴染んでしまっています



全く不安がなかったと言えば嘘になるけれど、それよりもワクワクやマルタでの生活の楽しさが勝っていて、来てよかったなって


私も心配性だし、「やりたい」と思ってもそれを実際行動に移すまでに時間がかかることもあります


だけど、何かを始める前にあれこれ悩むより、勢いに任せてでも行動に移すべき

 

やる前から勝手にマイナスなことを想像して悩む時間がもったいないと思いませんか!



偉そうなことを言うつもりはこれっぽっちもないけど、それだけは強くお伝えたいです


留学なんて親から反対される人もいるだろうし、簡単に「いいから行っておいでよ!」とは言えない


でも。それでも。私みたいに時間をかけようが、遠回りしようが、少しでも興味があるのであればいつか実現できるように前向きに頑張ってもらいたい


ずーっと自分の中でモヤモヤした気持ちを抱えている人が、少しでも「いいな。ちょっと本気で考えてみようかな」なんて


ほんのちょっとでも思ってもらえたらこれ以上嬉しいことはありません


マルタのリアルな生活をもっとシェアしたい!


マルタ留学でのリアルをあまりマルタを知らない人とも興味がある人ともシェアできたらいいなと思っています


よりリアルな生活をできるだけたくさん共有していきたい


最近マルタへの人気が高まっているとは言えど、まだまだマルタに関する情報ってネットに転がっていないですよね


初めての留学・初めての国

海外に行くだけでも少なからず緊張するのに、あんまり情報がないと「あれはどうなの?これは?」とはてなが頭を埋め尽くします


逆に良い情報ばかりでもあまのじゃくの私は疑ってしまう…笑


だから、マルタのいいところはもちろん、生活する上であらかじめ知っておいたほうがいいこともブログを中心にシェアしていく予定です


もちろんお洒落なカフェもたくさん行く予定だよ


さいごに。何かのヒントになりますように…


憧れだった海外の生活。自分の意志で英語の勉強ができること。もう全部が楽しいです


マルタは海と空の青に囲まれた国で、なんで日本ではあんなにせかせかしてしまうんだろうと本当に不思議なくらい心穏やかな日を過ごしています


治安も良いし、物価も日本よりも安いと思うし、なんだかんだ日本人の友だちだってできるし、良い具合にヨーロッパの街並みと落ち着ける田舎っぽさを兼ね備えていて本当におすすめ


きっと初めての海外であっても大丈夫だと思います


このブログを読んでマルタのことを、海外で生活することを少しでもイメージしてもらえたら



行動することにためらっている誰かの背中をそっと押せるように


ついでにまだあまり知られていないマルタの魅力を伝えられるように


私もワクワクしながら書くので、一緒にその高揚感を感じてもらえたらとてもとても嬉しいな


kicchan(きっちゃん)基本情報

photo|ぽんず

 

:フリーランス《ブロガー・ライター・フォトグラファー・モデルなどなど。メディアのお仕事がすきです》
:福岡生まれ。普段は東京で妄想か、海外逃亡

:童顔低身長ビジネス愛嬌が武器(身長は148cm / おじさまキラーです / 割と毒舌です)

:夢とお金の妄想で高揚してるか、劣等感に押しつぶされて泣いている情緒不安定なタイプです(面倒臭い)  


ざっくり経歴。

福岡の大学を卒業後、上京。

某テレビ局の情報バラエティ番組にてアシスタントディレクターをまる2年。

退職後、2ヶ月ニートになるつもりが暇に耐えきれずに4週間で社会人復活。アルバイトとしてライターに。

その後業務委託としてのライターを中心に、写真・ブログ・モデルなどやりたいことを自由にさせてもらってます。

2018年から頻繁に海外にも逃亡(買付けのお仕事やライターのお仕事など)

2019年春、東京の家を捨ててブログを書きながらマルタで留学生してます。


 友人のゆりちゃんがnoteにて素敵なお手紙を書いてくれました!

 

こんなにいい風に書いてもらっていいのだろうかと胸がどきどきして止まりませんでした…(感動)